アフィリエイトを始めるには?

ではアフィリエイトを始めるにはどうすれば一番良いのでしょうか?
アフィエイトを始めるには、サイト、ブログ、メルマガが必要になるといいましたが、初心者にとってどれがベストかを紹介します。各ツールのメリットとデメリットを紹介しています。

サイト
はっきりいっておもいっきり稼ぎたいのであれば、サイトの作成は必須といってもいいでしょう。きっちりと作られたサイトはあなたの収入の柱になります。

ただし、初心者に関しては、サイトの作成方法、タグの勉強、サーバの確保など少し壁が高い。有料のテンプレート(サイトの雛形)などを購入できるお金があれば、比較的スムーズ。自分オリジナルにカスタマイズするのはタグの勉強をしないと大変。

ブログ
芸能人のブログなどでもお馴染みの有名ツール。
無料ではじめることができ、知識が無くても30分あれば自分のブログが完成します。初心者はこれがオススメ。

ちなみに有料のMovableType(ムーバブルタイプ)などがあるが、ある程度なれないとつらい。サイトよりもさらにタグの種類が増えるので、MovableTypeは初心者にはあまりおすすめできない。

ちなみにこのサイトはMovableTypeを使用し、かつテンプレートを購入し、自分なりにカスタマイズしてできている。ブログというと日記のイメージが強いが、サイトのような感じにもすることができる。

メルマガ
メルマガ自体はすぐに作成可能。ただし、読者を増やすのが非常に難しい。サイト、ブログなどを利用して読者を集めるのが普通なので、サイトもしくはブログを持ってないと戦えない。

アフィリエイトを始めるには以上の3つのどれかが必要である。
ちなみに管理人は3つすべてで稼いでいるが、初心者におすすめするのは間違いなくブログである。

このブログははっきりいって初心者でも長く見て30分あれば作成が可能であり、非常に敷居が低い素晴らしいツールであることは間違いない。初心者にはブログをおすすめする。

ブログの作り方に関しては次のカテゴリーで詳細に説明するが、各3つのツールの特徴をしっかりと覚えておいて欲しい。

初心者おすすめの順番はブログ→サイト→メルマガの順で始めればいいと思う。メルマガは別にしなくても稼げるのではぶいてもよい。ただメルマガの威力は十分なものがあるのでいずれは始めればいいと思う。まずはブログを作成しよう。次のカテゴリー→ブログアフィリエイトを始めよう

要点チェック
1、アフィリエイトツールはサイト、ブログ、メルマガの3つ。
2、初心者にもっともおすすめなのはブログである。
3、ブログは30分あれば作成が可能。(誰でもできる)

内職としてのメリットとデメリット

ここではアフィリエイトを内職として行う場合のメリットとデメリットを紹介します。

デメリット
1、いきなり大金(100万以上)などを稼ぐのははっきりいって難しい。
2、参加は無料だが、少し時間がかかる事がある。
3、ほとんど稼げない場合もある。

これらがデメリットになります。まず1に関してですが、いきなり100万以上とかは正直ありえません。上級者であれば、10万クラスのサイトなんかを作るのは比較的簡単ではありますが、初心者の内はありえないと考えてもいいです。

2に関しては、参加自体は無料ですが、作業時間(サイトを作ったりする時間)があるので、必ずしも無料というわけではない。作業時間の分だけアルバイト、パートをすれば誰でも少しは稼げるはず。時給とアフィリエイト収入を比べてどちらが割がいいかということです。

3に関しては、始めたはいいが、収入ゼロの場合もあるということ。
ことアフィリエイトに関してはすぐにやめてしまう場合が多いです。成果を得るにはそこそこ時間が必要になってくる場合がありますので根気が必要な部分もあります。

メリット
1、成功したら不労所得が手に入る。
2、作業時間は個人の自由(開いた時間でOK)
3、趣味の感覚で自分の好きなテーマなどのサイトが作れる。

1に関してですが、サイトやブログなどを利用する場合、ジャンルによっては必ずしも更新しつづける必要はないということです。

このサイトのような情報サイトの場合、新しい情報がなければ更新する必要はありませんので、ある程度情報が充実すれば、ほったらかしでもサイトは稼ぎ続けてくれます。

その間に他のサイトを作ってどんどんと収入を増やしていくことができます。さらにその金額には上限がありません。月100万だろうが、1000万だろうが増やすことが可能です。

2は特に時間などの制限はありませんので、自分が空いた時間にできること。これは大きなメリットになります。仕事から帰ってきたあとの空き時間などを有効利用することができます。

3は特にサイトのテーマなどはありませんので、自分の好きなテーマのサイトを趣味感覚で楽しみながら運営することができます。

これらがメリットとデメリットになります。
デメリットもありますが、私がアフィリエイトを内職としておすすめする理由はメリットの1にあります。私は複数のサイトを運営していますが、ほとんどがほったらかしで収入が入ってきます。このサイトを作っている最中にも他のサイトがお金を稼いでくれている状態です

このような状態になるためにはデメリットの3を乗り越える必要があります。初心者は最初ほとんど稼げない場合が多いです。私がはじめての売り上げを記録したのはサイトが完成してから3ヵ月後ぐらいでした。

ほとんどの人は売り上げがあがるその前に、「全然稼げない」といってやめてしまう人が多すぎます。少しの根気を持ってください。そうすれば、あなたにも成功のチャンスが見えてきます。ノウハウに関してはこのサイトが少しずつ公開していきますので。

あきらめない心を持つことを強く推奨します。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトはどのような仕組みになっているのか?ということを説明します。

登場人物は
ECサイト(企業サイト、広告主ともいわれます)
アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)参考:ASPとは何ですか?
アフィリエイター(私やあなたのこと)
お客様

仕組みについてですが、

1、ECサイトがPRしたい商品やサービスの広告を作ります。
2、その広告をASPに提供。
3、ASPから私達がそれらの広告を仕入れる(仕入といってもお金はかかりません)
4、その広告をわたしたちのサイト、メルマガなどで宣伝。
5、お客様がその広告をクリック、もしくはこの広告から購入。
6、ECサイトが商品を発送。
7、ECサイトからASPへ広告料金の発生。
8、ASPからアフィリエイターに報酬が支払われます。

このような流れになっています。
これが仕組みです。なんとなくイメージで覚えておきましょう。
実際に私達が行うのは3、4の部分だけです。

他はすべてECサイトやASPがしてくれます。
仕組みは結構簡単ですよ。

要点チェック
1、私達がすることは、広告を貼って宣伝するだけ。

アフィリエイトの歴史

ここで、ちょっとアフィリエイトって怪しくない?って方のためにアフィリエイトの歴史を紹介します。アフィリエイトっていうのはマーケティング手法の一つです。

誕生
最初にアフィリエイトを始めたのは米アマゾンドットコムのアソシエイトプログラムが始まりです。スタートは1996年でした。同じ年、米LinkShareがはじめてのASPを業務開始。

日本上陸
日本ではアメリカに遅れること3年、1999年にバリューコマースがはじめてのアフィリエイトプログラムを開始します。(今ではこの会社は上場しています。)

次々にASPが誕生
2000年に(株)ファンコミュニケーションズがA8.net(エーハチネット)
2001年に米LinkShareが三井物産(株)と業務提携。LinkShare(リンクシェア)設立。
同年、トラフィックゲート、アクセストレードが設立され業務開始。

2002年電脳卸設立。
2003年1億人.com設立。かの有名な楽天市場が楽天アフィリエイトスタート。

有名どころでいうとここらへんです。この後もASPは増え続けています。日本でのアフィリエイトはようやく認知されてきた程度であり、導入期といってもよいかもしれません。ですので今後もASPは増え続けるでしょう。以上簡単な歴史の紹介でした。

要点チェック
1、始まりは1996年で比較的新しいサービス。
2、日本での始まりは1998年。
3、楽天、三井物産など大手も積極的に参加。

アフィリエイトの現状

アフィリエイトは無料でできます。
ですから始める事は簡単です。ただ…

「稼ぐことは簡単ではないということ。」

まず第一にいっておきますが、アフィリエイトを始めることは簡単です。
入力して、登録して、クリックすればそれで参加できます。ただ、始めるのは簡単なんですが、成功するのははっきりいって難しいです。

始めるのが簡単なわけだから、たくさんの人が参加する。それだけ競争は激しく、成功までの道のりは長い。当たり前のことです。

まず現状を理解していただきます。アフィリエイトで稼いでいるのは参加人数全体の10%程度です。スーパーアフィリエイターと呼ばれる月100万以上は全体の2%程度。全体の90%は月一万円も稼いでいないでしょう。(雑誌や、アンケートに書いてありました。数字は日々変動するので大体だと思っておいてください。今後もこの数字が大きく変わることはあまりないでしょう。)

これを聞いて無理だと思う人はやめておいてください。挑戦してみようという人はやってみましょう。挑戦する意欲のある方は応援します。成功するだけのノウハウをこのサイトで公開していきますので。

ちなみに管理人の私は月数十万クラスです。
(他にも複数サイトを運営している。)

自分から動かなければ何も始まりません。
無料なので失敗しても金銭的なリスクはほぼありません。
そこにチャンスがあるならやってみることをオススメします。

ちなみにですが、アフィリエイトの成功者は月に数百万の報酬を手にしている方もいます。そういう世界があるということだけでも理解しておいてください。一体どんな生活なんでしょうか?

アフィリエイトとは?

じゃあまず内職として稼ぐために、アフィリエイトとは?について解説します。アフィリエイトとは直訳すると「提携する」または「加盟する」と言う意味です。

簡単に言うとあなたが企業と提携することによって、その企業の商品を売るとかその広告がクリックされることで報酬が得られる!ということです。これがアフィリエイトです。

もちろんあなたが梱包するとか、売れたよ!とか企業に報告する必要はありません。あなたがすることは単純に広告を貼るだけです。

じゃあどこに広告を貼ればいいんですか?ということですが、広告を貼る場所はあなたのサイト、ブログ、メールマガジンなどです。ホームページ、ブログ、メールマガジンのどれかを持つことですぐに始める事ができます。中には広告を掲載するだけで報酬を貰えるASPもあります。(リンクシェアTGアフィリエイト

ちなみにアフィリエイトをしている個人のことをアフィリエイターと呼びます。私もアフィリエイターです。あなたもアフィリエイターになるかもしれませんね。

企業なんかいっぱいあるしどうやって提携するねん?そう思いますよね。そこで登場するのがアフィリエイトプログラム運用代行サービスを行っている企業です。これらをASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼びます。

これはどういう企業なのかというと数ある広告を出したい企業と数ある広告を載せたいサイト(私たち個人など)の仲立ちをしてくれる企業です。単純にこのアフィリエイトプログラム運用代行サービスを行っているASPに登録することで、そこに登録してある複数の企業の広告を掲載することができるんです。

そして報酬は代行サービスを行っている企業から支払われます。報酬率は広告によって様々です。1クリック1円のものもあれば、購入金額の1%とかもあります。それら企業と提携して広告の掲載、そして実際に報酬を得るまでの仕組みをアフィリエイトプログラムと呼びます。

なんとなくわかったけど参加するのに登録費用とかかかっちゃうんじゃないの?そう思いますよね。私も最初はそう思いました。ただそこがアフィリエイトで稼ぐのをオススメする理由です。このアフィリエイトプログラムは参加費用が一切かからず無料なのです。
以上がアフィリエイトの説明になります。

要点チェック
1.アフィリエイトを始めるにはサイト、ブログ、メールマガジンいずれかが必要である。

2.報酬を得るには、サイト、ブログ、メールマガジンどれかに広告を貼る。

3.広告を手に入れるためには、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)を利用する。
おすすめのASPはリンクシェアTGアフィリエイト

4.費用は無料である。

ブログパーツ