内職としてのメリットとデメリット

ここではアフィリエイトを内職として行う場合のメリットとデメリットを紹介します。

デメリット

  1. いきなり大金(100万以上)などを稼ぐのははっきりいって難しい。
  2. 参加は無料だが、少し時間がかかる事がある。
  3. ほとんど稼げない場合もある。

これらがデメリットになります。まず1に関してですが、いきなり100万以上とかは正直ありえません。上級者であれば、10万クラスのサイトなんかを作るのは、狙って作ることが可能ではありますが、初心者の内はありえないと考えてもいいです。

2に関しては、参加自体は無料ですが、作業時間(サイトを作ったりする時間)があるので、必ずしも無料というわけではない。作業時間の分だけアルバイト、パートをすれば誰でも少しは稼げるはず。時給とアフィリエイト収入を比べてどちらが割がいいかということです。

3に関しては、始めたはいいが、収入ゼロの場合もあるということ。
ことアフィリエイトに関してはすぐにやめてしまう場合が多いです。成果を得るにはそこそこ時間が必要になってくる場合がありますので根気が必要な部分もあります。

メリット

  1. 成功したら不労所得が手に入る。
  2. 作業時間は個人の自由(開いた時間でOK)
  3. 趣味の感覚で自分の好きなテーマなどのサイトが作れる。

1に関してですが、サイトやブログなどを利用する場合、ジャンルによっては必ずしも更新しつづける必要はないということです。

このサイトのような情報サイトの場合、新しい情報がなければ更新する必要はありませんので、ある程度情報が充実すれば、ほったらかしでもサイトは稼ぎ続けてくれます。

その間に他のサイトを作ってどんどんと収入を増やしていくことができます。さらにその金額には上限がありません。月100万だろうが、1000万だろうが増やすことが可能です。

2は特に時間などの制限はありませんので、自分が空いた時間にできること。これは大きなメリットになります。仕事から帰ってきたあとの空き時間などを有効利用することができます。

3は特にサイトのテーマなどはありませんので、自分の好きなテーマのサイトを趣味感覚で楽しみながら運営することができます。

これらがメリットとデメリットになります。デメリットもありますが、私がアフィリエイトを内職としておすすめする理由はメリットの1にあります。

私は複数のサイトを運営していますが、ほとんどがほったらかしで収入が入ってきます。このサイトを作っている最中にも他のサイトがお金を稼いでくれている状態です

このような状態になるためにはデメリットの3を乗り越える必要があります。初心者は最初ほとんど稼げない場合が多いです。私がはじめての売り上げを記録したのはサイトが完成してから3ヵ月後ぐらいでした。

ほとんどの人は売り上げがあがるその前に、「全然稼げない」といってやめてしまう人が多すぎます。少しの根気を持ってください。そうすれば、あなたにも成功のチャンスが見えてきます。ノウハウに関してはこのサイトが少しずつ公開していきますので。

あきらめない心を持つことを強く推奨します。

このページの先頭へ