キーワードアドバイスツールに代わる厳選ツール

キーワードアドバイスツールが2007年4月から更新停止になっており、さらに重いので、キーワードアドバイスツールに代わるツールで、無料でおすすめのものをまとめておきます。

フェレットプラス(Ferret+)

feret.bmp
feret2.bmp
万能型キーワードツール。以下で紹介しているキーワードアドバイスツールのほとんどを兼ねています。月間検索数に加え、Yahoo! JAPAN 関連検索ワード、アドワーズとスポンサードサーチの広告の入札数、グーグルトレンドの表示、ブログトレンドやテレビトレンド等、キーワード関連ツールの中では最も充実した内容。これ一つで十分ともいえます。おすすめ。

Ferret(フェレット)

ferretの表示サンプル画像
今のところ検索回数を数字で出してくれるツールはこれ以外にありません。動作も軽いですし、関連用語も一覧で出てきます。個人的にはとりあえずこれが一番使いやすいかな。数字で見るにはユーザー登録が必要です。

追記:2008年06月08日
フェレットプラスの登場で必要なくなりました。今までどうり使用は可能ですので残しておきます。

Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ

Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチの表示サンプル画像
Yahoo!のAPIを利用して検索ワードに対する関連検索ワードを100件まで表示してくれる。Yahoo!の関連検索ワードは「Yahoo!検索の利用者が入力したキーワードや、その組み合わせを機械的に収集・処理した結果」との事なので、実数はわかりませんがYahoo!で実際に検索されたキーワードのデータのようですので、関連用語のデータはかなり使えると思います。

参考:Yahoo!検索ヘルプ-「関連検索ワード」とは

Google AdWords キーワードツール

Google AdWords キーワードツールの表示サンプル画像
グーグルアドワーズ用のキーワードツール。検索数がバーで表示されます。もちろん関連用語も表示。関連用語の補足に。

Google Trends

googletrendsの表示サンプル画像
こちらは時系列で検索ボリュームを表示してくれるツール。数字は出ず、グラフ表示。その名の通り、流行や下降傾向にあるキーワードなんかもわかる。検索ボリュームが少ないキーワードだと表示されないことも多い。「,(カンマ)」で区切ると比較ができるので、同じ意味の言葉でもボリュームの違いがわかる。

以上がおすすめのツールです。ちなみにフェレットは数字が出ますが、必ずしも正しい数字ではなく、あくまで推測の数字のようです。

参考:Ferretに問い合わせてみた - GRANADA Hatena @ sotarok

親切な人がいて助かります。感謝!

結局のところ数字で確実な検索数は分かりませんので、上記ツールをあくまで参考として見ることをおすすめします。各ツールに出ているバーやグラフなどである程度多いのか少ないのか程度の判断をして、関連語句を利用してページを作っていくといった方法になると思います。

個人的な利用法として、複数の言い方がある場合フェレットやグーグルトレンドでどちらが多いかボリュームチェック→どの言い方でページを作るのかを決め、フェレットでアバウトな数字チェックと関連用語のチェック→Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチで関連用語の漏れをチェックするといった流れで使用すればいいと思います。

追記:2008年06月08日 フェレットプラス(Ferret+)追加
フェレットプラス(Ferret+)の公開により、ほとんどこれだけで事足りるようになりました。是非使用をおすすめします。

ブログパーツ