アフィリエイトで逮捕

悲しいことにアフィリエイトで逮捕者が出た模様です。
内容は「著策権侵害」

男性は2006年12月8日、学習研究社が発行する書籍「最新版香水の教科書」の文章のほぼすべてとなる109章分を無断で複製し、自身が運営するウェブサイトに掲載していた。不特定多数のインターネットユーザーに対して自動的に送信できる状態として、同書の作者である榎本雄作氏の著作権(公衆送信権)の侵害にあたる。


私も以前、サイトを丸ごとコピーされたことがありますが、これはいけません。というかこんなことしてもあんまり稼げねーだろ?と思うのは私だけでしょうか?現に、

警察の調べによると、男性はアフィリエイト収入を得るために、無許諾で本の文章を複製・掲載していたことを供述しているという。男性はアフィリエイト収入を得るために約100のURLを持ち、毎月約10万円の収入を得ていたという。


というか月10万円ぐらいの金額で犯罪をしますかね普通。全くもってリスクに見合わないと思いますが…(笑)どうでしょう?

サイトにとってコンテンツは非常に重要です。しかし、コピーなんかは絶対にしてはいけません。サイト運営をしている方はこれだけは守って運営してください。非常に腹立たしい事件です。

参考:アフィリエイト収入が目的--書籍の無断ウェブ掲載で逮捕
関連:サイトをコピーされた時の対処法

Yahoo!ブックマークに登録
このページを Google Bookmarks に追加
はてなブックマークに登録
このエントリを del.icio.us に登録
この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

ブログパーツ