アフィリエイターのブラックリスト共同利用

「日本アフィリエイト・サービス協会」によるアフィリエイターのブラックリストの共同利用が始まるようです。どのようなことかというと、不正行為を行ったアフィリエイターの情報を各ASP間で共有するというもの。共有される情報は、

1. アフィリエイト・パートナーの氏名(法人の場合会社名)
2. 登録サイトのURL
3. 電子メールアドレス
4. 不正行為の具体的な内容
5. 対象となった広告主の所属する業種
6. 登録銀行口座番号7桁
7. 登録する加盟社の名


このようになってます。平たく言うと、アフィリエイトで不正行為を行った会員をASPから強制退会させ、他のASPにも登録できないようにして、再発を防ぐというものです。具体的な不正行為は以下の通り、

1. 広告のクリックを不適切に誘発すること
2. クリック報酬が設定された広告に対し、連続かつ大量のクリックを行うこと
3. 自身の広告リンクを通じて架空の申し込みをすること
4. 自身の広告リンクを通じて第三者の代理申し込みをすること


まあまず普通にアフィリエイトをしていれば、問題はないとは思います。もしこれを行った場合、二度とアフィリエイトができなくなるかもしれませんので注意が必要です。ちなみにこれらの情報共有は2007年10月からです。

稼いでいるアフィリエイターにとって一番ダメージが大きいのはアフィリエイトができなくなることですから、これを機に不正行為が少しでも少なくなればよいと思います。もちろん絶対にしてはいけませんよ。

参考:不正行為を行ったアフィリエイト・パートナーの情報の共同利用について

Amazonアフィリエイトに商品プレビュー機能

大定番アフィリエイトであるAmazonのアフィリエイトに新たに心機能が追加されました。どのような機能かというと、テキストリンクを指定した際に、タグを追加すれば、プレビューされるというもの。例をあげますのでテキストにマウスを合わせてみてください。


アフィリエイトSEO対策テクニック

試してもらえばわかりますが、画像や評価が表示され、かなり現代的というか、かっこいい感じになってます。このようなプレビュー機能を搭載できるサイトはありますが、標準で使用できるサイトはアマゾンのアフィリエイトのみです。

いずれにせよ、アフィリエイト広告のバリエーションが増えることは良いことです。収入アップのための方法が増えることになりますからね。

従来のテキストリンクだけでなく、こういったプレビュー機能なんかも他のASPにも標準装備して欲しいものです。とても使いやすく見やすいと思いますので、Amazonアソシエイトプログラムをメインで利用している方には非常に使いやすい機能なのではないでしょうか?

アマゾンのアフィリエイトを利用している方は、一度お試しあれ。

アマゾンでも副サイト登録は必要だった

有名どころにして、非常に人気が高いアフィリエイトである、Amazonアソシエイトプログラムですが、最近重要な発見をしました。

タイトルどおりですが、アマゾンアソシエイトプログラムでも副サイトの登録・審査が必要だったのです。かれこれアフィリエイト暦5年ぐらいの私ですので、非常にお恥ずかしい話です。

アマゾンのアフィリエイトをあまり使用していなかったこともあり、最近アマゾンをちょこちょこ使い始めたのですが、クリックはあれど注文が全く無かったのでさすがにこれはへんだなと思ってアマゾンのヘルプで調べていたら、

一つのアカウントに複数のURLを登録できますか?
はい。Webサイトごとにアカウントを取得するよりも、一つのアカウントで一括管理することをおすすめします。一つのアカウントにクリック数や売り上げの記録をまとめ、紹介料を効果的に管理することができます。プログラムに参加した後に、新しいURLを追加する場合は、カスタマーサービスに、アソシエイトIDと追加するサイトのURLをお知らせください。通常のサイト審査を経て、アカウントに追加をいたします。なお、ご依頼につきましては、審査完了のメールを受け取られた後にお送りいただきますようお願い申し上げます。


とまあこのような記載がされていました。アマゾンのログインした後のメニューに副サイトの登録などといったメニューが確認できなかったため、グーグルアドセンスのように一つのサイトを登録すれば、すべてのサイトで広告掲載が可能だと勝手に判断してしまいました。

Amazonの場合、副サイト登録しなければ、「広告掲載は可能だけれども、注文があっても報酬は入りませんよ」ということだそうです。もし副サイト登録していない方がいらっしゃったら、これを機会にきっちりと副サイト登録しておきましょう。

私も先日早速登録をし、無事承認されました。もちろんこのサイトもきっちりと登録しておきました。

ブログパーツ