2007年のアフィリエイトの市場規模

2007年度のアフィリエイト市場規模は697億円、矢野経済研究所調べで2007年のアフィリエイトの市場規模が発表されていたので参考に。

矢野経済研究所は31日、アフィリエイトサービス市場動向に関する調査結果を公表した。2007年度の市場規模は、前年度比135.0%の697億 9,000万円に達する見込みだという。内訳はPC向けが468億9,000万円(同137.7%)、携帯電話向けが229億円(同152.5%)。

今のところはPCは順調に伸びているが、それよりも携帯アフィリエイトの伸びがかなりのものだ。やはり今携帯サイトが熱い。といってもサイトを作れば稼げるとかいうほど簡単でないのは当たり前だが。

過去の市場規模と比べると、2004年度が180億円(前年度比231.3%)、2005年度が337億5,000万円(同187.0%)、2006年度が517億円(同153.2%)と引き続き増加したが、伸張率では鈍化傾向が見られた。ただし、今後も年度平均25%程の成長が続き、2010年度では 1,325億円の市場規模に達すると予測している。

2010年度では 1,325億円にまで達するとの予測。この段階で携帯アフィリエイトがどこまでのパーセンテージを持っているのかが気になるところですね。

その頃になると、多分PCの方はそこまで伸びないだろうし、PCアフィリエイターにとっては新規参入が非常に難しくなるかもしれない。泥沼のパイ取り合戦が繰り広げられるだろう。今のうちになんとかポジションを確保しておかなければと思う。

サイト・ブログを開設していると回答したのは38.7%、さらに広告も掲載している人は全体の17.8%だった。

すでにサイト運営者の半分が広告を掲載していると。これもすごいですね。そのうちかなりの割合でサイトにアフィリエイト広告が掲載されるのかもしれない。

ブログパーツ