内職アフィリエイト塾>>アフィリエイト関連> アフィリエイトと情報商材で1億3000万円の脱税

アフィリエイトと情報商材で1億3000万円の脱税

先日アフィリエイト関連の大きなニュースがありましたね。

アフィリエイト広告収入隠し、1億3000万円脱税容疑

告発されたのは、ビジネス情報などをネット販売する「幸せwin」(東京都新宿区)と大橋晃取締役(48)。同社の顧客らによると、大橋取締役はアフィリエイトで月に数百万円を得ていたほか、アフィリエイトや外国為替証拠金取引(FX取引)のノウハウ本を1部約8万~2万円でネット販売していた。

大橋取締役は収入を除外して所得の一部しか申告せず、個人取引だった2006年分までの2年間で所得税約4000万円、法人化した07年3月期の1年間で法人税約9000万円を免れた疑いがある。隠した所得は主にFX取引に充てたが、為替の急変動で大きな損失を被ったという。

やはりアフィリエイトで稼いでいる場合はしっかりと確定申告をしておかなければいけません。脱税はいけませんよ。

おもしろいのはFX取引のノウハウを販売しておきながら、FXで損してるところです。まさに本末転倒ですよね。また実際このノウハウには苦情などが多いようです。

こういうことをしているからいつまでたっても情報商材のイメージがよくならないんでしょうね。脱税するわ商材も駄目だとかもうどうしようもない。アフィリエイトそのもののイメージも悪くなります。

Yahoo!ブックマークに登録
このページを Google Bookmarks に追加
はてなブックマークに登録
このエントリを del.icio.us に登録
この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

ブログパーツ