アフィリエイトブログのチェックリスト

作ったブログに合ったほうが良い項目のチェックリストの良いまとめがあったので紹介。

ブログをつくったときのチェックリスト-IDEA*IDEA

書かれている項目は以下になる。

1.プロフィールの充実
2.人気記事ランキング/一覧
3.写真は大きく、できればキャプションも
4.長文には見出し、リストを
5.(数字)
6.関連記事もね
7.Google Analytics
8.ブログパーツなどなど
9.記事タイトルに気を使う
10.更新頻度
11.他の人と絡む
12.評判検索

各項目の詳しい説明は元記事を見ていただいたらいいと思う。当サイトはアフィリエイトの解説サイトであるので、特にアフィリエイトがメインのブログにあったほうがよいと思われる項目について説明します。

「4.長文には見出し、リストを」「5.(数字)」
4、5は見易さの問題であったほうが見やすい。長文の場合、文字を詰めると非常に見にくく目が単純に疲れるため敬遠されやすい。そのため適度に改行をし、段落に分けると良い。

カスタマイズが苦手で、見出しやリストなんかどうすればいいか分からないという方は、改行をするだけで全然違ってくるので意識して改行するようにしよう。5についてはほとんどの無料ブログで標準装備。

「7.Google Analytics」
アクセス解析。設置していないとそもそもアクセス数が分からないので、必ず設置。GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)がおすすめだが、他にも無料のアクセス解析はたくさんあるので好きなものを選ぶと良い。

「1.プロフィールの充実」
プロフィールもブログ全てにあったほうが良い。特に情報サイト、商品レビューサイト、なんらかの体験記などを主としたブログでは、管理人の人となりが分かるほうが共感も得やすい。またプロフィールページは意外にアクセス数が多い。当サイトでも管理人プロフィールのページはアクセス数が多い。

プロフィールのページは問題ない範囲で記載すると良い。なにも本名を書く必要もない。ハンドルネームやどのようなことについて書かれているブログなのか?運営方針や自己紹介、メールアドレス(フリーメール)で十分だ。

書けることなら経歴なども書いておくと良い。経歴に関係のあるブログ内容なら信頼度が増す。ただハッタリはお勧めしない。記事の内容で分かる。「とくに誇れる経歴なんかありません。普通の人です。」と言う方は普通の経歴を書いておけばよい。なんたら業界に勤めるサラリーマンとか。2児の主婦とか。

世の中の大半はある意味で普通の人だ。必ずしも専門家や有名人である必要はない。普通の人だから普通の人の共感を得ることはよくあることだ。

「2.人気記事ランキング/一覧」「6.関連記事もね」
あれば一緒に見てくれる可能性が高く、総ページビューの増加につながるし、便利である。個々のページの一番下に関連記事としてリンクしておくと良い。

物販アフィリエイトなどをしている場合は、「売れ筋商品」「関連商品」などの使い方をすれば、一緒に購入してくれる可能性もあり、収益の上昇につながる可能性がある。

「3.写真は大きく、できればキャプションも」
特に物販レビュー系アフィリエイトでは重要。写真は大きく分かりやすくする。複数の写真を掲載するなどで、商品のイメージが伝わり訴求力が上昇する。

「9.記事タイトルに気を使う」
記事のタイトルは非常に重要。キーワードを入れながらインパクトのあるタイトルにする。雑誌、新聞などの見出しを参考にすると良い。興味を引くようなタイトルを。

「10.更新頻度」
アフィリエイトをしてようがしていまいが、アクセス数を稼ぐのに更新頻度は重要。リピーターの増加につながるし、記事数が多いほうが検索にもよくヒットする。

「11.他の人と絡む」「12.評判検索」
関連する記事にはトラックバックを利用したりするのもいいだろう。但し、スパムはやめておこう。評判はよほど有名なサイトにならない限り、あまり気にする必要はないかも。気になったら調べるぐらいで。

以上が私なりの見解。ブログパーツに関しては好みでいいと思う。いらないと思えばいらない。必要だと思えばつければよい。

最後に私から一つ追加。自分への戒めもこめてww

「13.自分のブログを家族に紹介できるか?」
できることなら家族に胸をはって紹介できるような内容のブログにしたいね。

書くことが無い時のネタの作り方

ブログを書いていると、誰もが一度は経験するであろう事に「書くネタがない」というものがあります。私もネタが無くなる、思いつかない状態というのはよくあります。その状態が続くとブログの閉鎖に追い込まれます。もうやめよっかって。

そんな時にどのようにすればいいか?ということですが、非常に簡単で良い方法があります。それは、

「人の記事やサイトを紹介する」

ということです。これは非常におすすめな方法でネタは無限に存在します。何しろ検索すればいくらでもサイトが出てきますから。

紹介する記事やサイトはどのようなものが良いかというと、

1.あなたが見て役に立った記事やサイト
2.日々のニュース、最新情報

などが初心者におすすめです。あなたが見て役に立った記事やサイトがあれば、このサイト役に立ったよ!この記事参考になったよ!とブログで紹介してあげてください。

初心者はよく「人のサイトなんか紹介したらアクセスが逃げていくんじゃないの?」と思いがちですが、よく考えてみてください。

あなたが見ているサイトが役に立つ記事やお勧めのサイトを多数紹介しています。それって役に立つと思いませんか?紹介記事を見て、「へーこんなのあったんだ!」「これは便利だな」とか思ったりすることがあると思います。そういう記事を紹介してくれるサイトって便利ですよね?

人の役に立つと思いませんか?それはすなわちアクセスアップにつながります。いいサイトや記事を紹介してくれて便利なサイトだからです。リピーターも増えるでしょう。書くネタが無いときはチャンスです。どんどん人のサイトや記事を紹介することであなたのブログを充実させましょう。

当たり前ですが、もちろん紹介する時はその記事やサイトをリンクしておきましょうね。マナーですので。

それではここで例を上げて一つ記事を紹介したいと思います。

HUBブロガーのすすめ*ホームページを作る人のネタ帳
これはブログの成長過程を物語風に表現されている素晴らしい記事です。アクセスアップの過程にも当たりますので、是非読んでもらいたい記事です。

紹介するだけではなく、そこに私がいるという事が大事なんだと私は感じ、自分の言葉もそこに書き残すようにした。

とあるように、紹介する先への自分の意見や感想なども交えて記事を作っていくと良いでしょう。上でしているように、「引用する」というのも記事の作り方の一つです。私もこのように紹介や引用を多用しています。

ネタは毎日色々なブログで生まれていますし、アクセスアップの面から考えても非常に有効な方法です。何度もいいますが、紹介や引用をする際は紹介元や引用元をリンクしておいて下さいね。

ブログパーツ