書くことが無い時のネタの作り方

ブログを書いていると、誰もが一度は経験するであろう事に「書くネタがない」というものがあります。私もネタが無くなる、思いつかない状態というのはよくあります。その状態が続くとブログの閉鎖に追い込まれます。もうやめよっかって。

そんな時にどのようにすればいいか?ということですが、非常に簡単で良い方法があります。それは、

「人の記事やサイトを紹介する」

ということです。これは非常におすすめな方法でネタは無限に存在します。何しろ検索すればいくらでもサイトが出てきますから。

紹介する記事やサイトはどのようなものが良いかというと、

  1. あなたが見て役に立った記事やサイト
  2. 日々のニュース、最新情報

などが初心者におすすめです。あなたが見て役に立った記事やサイトがあれば、このサイト役に立ったよ!この記事参考になったよ!とブログで紹介してあげてください。

初心者はよく「人のサイトなんか紹介したらアクセスが逃げていくんじゃないの?」と思いがちですが、よく考えてみてください。

あなたが見ているサイトが役に立つ記事やお勧めのサイトを多数紹介しています。それって役に立つと思いませんか?紹介記事を見て、「へーこんなのあったんだ!」「これは便利だな」とか思ったりすることがあると思います。そういう記事を紹介してくれるサイトって便利ですよね?

人の役に立つと思いませんか?それはすなわちアクセスアップにつながります。いいサイトや記事を紹介してくれて便利なサイトだからです。リピーターも増えるでしょう。書くネタが無いときはチャンスです。どんどん人のサイトや記事を紹介することであなたのブログを充実させましょう。

当たり前ですが、もちろん紹介する時はその記事やサイトをリンクしておきましょうね。マナーですので。

それではここで例を上げて一つ記事を紹介したいと思います。

HUBブロガーのすすめ*ホームページを作る人のネタ帳
これはブログの成長過程を物語風に表現されている素晴らしい記事です。アクセスアップの過程にも当たりますので、是非読んでもらいたい記事です。

紹介するだけではなく、そこに私がいるという事が大事なんだと私は感じ、自分の言葉もそこに書き残すようにした。

とあるように、紹介する先への自分の意見や感想なども交えて記事を作っていくと良いでしょう。上でしているように、「引用する」というのも記事の作り方の一つです。私もこのように紹介や引用を多用しています。

また、このサイトを見てアフィリエイトを始めた方に、「内職アフィリエイト塾を見てアフィリエイトを始めました」というような記事も結構書いていただけているようで、私も大変嬉しく思います。もしよろしければネタの1つとして是非紹介していただければと思います。

ネタは毎日色々なブログで生まれていますし、アクセスアップの面から考えても非常に有効な方法です。何度もいいますが、紹介や引用をする際は紹介元や引用元をリンクしておいて下さいね。

このページの先頭へ