内職アフィリエイト塾>>内職アフィリエイト塾:運営記> 「アフィリエイトサービス活用実態調査報告書」を読んでみた

「アフィリエイトサービス活用実態調査報告書」を読んでみた

今回はMRR(株式会社ナノプロ)からアフィリエイトサービス活用実態調査報告書というものが発表されたようなので読んでみました。ちなみにこのレポートは31500円で売られています。概要は無料で読めるということで早速読んで見ました。

まずアフィリエイト全体に関してですが、「インターネットユーザーの約8割に認知されていますが、活用率はまだ2割と低い状況にあります。しかし、一方で、20万人程度とされていたアフィリエイターも最近では100万人を突破したとも言われており、アフィリエイターが急激に増加しているのも事実です。」

とのこと。認知に関しては昔と比べても随分と上がってきたようです。ここまではいいと思います。他にも「メインユーザーは30代以下の男女、「学生」「無職」等低所得者層」という部分。どうやらかなり若い方に広がっているようです。そういや私も20代ですしね。やはり最近認知されてきたこともあってか若年層に広がっているみたいですね。

気になる収入の部分ですが、「平均年間収入:14万9,664円/1人当たり」とのことです。月に大体1万ちょっとぐらいでしょうか。思ったより多いですね。と思ったら、「アフィリエイトによるひと月の平均収入は「1千円以下」が約7割と低い。」だそうです。

これを見てどう思います?まさに稼いでいる人と稼げていない人の差が相当あるものと思われます。7割がひと月1000円以下だけど、平均は一万ちょいなわけですから、相当な差があると思われます。ネット版格差社会とでもいいましょうか。

認知されてきた半面稼ぐのは相当難しくなっているみたいですね。参加者が増えてきていますし、ライバルが増えるのも当然。今後はもっと難しくなると思いますね。後発組が増える前にポジションを確保しておかなければ…。基本的に先に始めた方が強いですから。

Yahoo!ブックマークに登録
このページを Google Bookmarks に追加
はてなブックマークに登録
このエントリを del.icio.us に登録
この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

ブログパーツ