アフィリエイト収入の激減と問題点

私が初めてアフィリエイトを初めてから1年後にこつこつとサイトを充実させていった結果、月収50万円を稼ぎ出すアフィリエイトサイトへと成長しました。まさに順調。私は大喜びの状態でした。

ちなみにジャンルは主に物販です。一日のページビューは約12,000程度でした。私も少し立派になったなと当時は思っていたりして、少し慢心していたぐらいです。かれこれそのサイトは1年間私を稼がせてくれました。年間600万の副収入です。

慢心のせいもあり大して更新もせず、他になんら対策をせず「まあ50万あるからいいや」という感じで向かえた1年後、

「検索エンジンの変動」

見事に私のサイトは吹っ飛びました。特に変なことはしていなかったのですが、検索アルゴリズムの変化にともない、各キーワードでほとんどのページが検索順位の10位以内を確保していたのが、すべて100位とか50位とかに飛んでいきました。

その影響によるアクセス数の激減。ページビューは一気に200程度まで下がりました。月の収入は1万とか2万とかのレベルにまでアフィリエイト収入は激減しました。まさに「祭りの後」といった感じでショックも激しく、しばらくアフィリエイトの事など考えられないぐらいでした。ショックから立ち直った後、そこで重要な気付きをしました。

問題点

  1. SEO(検索エンジン対策)にこだわりすぎた。
  2. サイトが一つしかなかった。

1に関してですが、当時の私はSEOを意識しすぎていたため、検索エンジンの変動に弱かったということ。すなわち変動でアルゴリズムが変わることによってその対策が無効化あるいは弱体化した場合、すべてのキーワードで順位の下落が起こりアクセスはほぼなくなる。収入がなくなることを意味します。

2、サイトが一つしかないためにそのサイトの検索順位が吹っ飛んだ場合、フォローが全くなく、アフィリエイト収入は減少または激減、最悪0になるということ。

これらが問題点です。これらを経験した上で私が今意識して行っている対策は

  1. SEOを意識しすぎない。
  2. 複数サイトの運営。

あまりSEOを気にせずに正しいHTMLとCSSで標準的な構成のサイトを作る。これによりあまり変動しなくなります。特に重要なのが複数サイトの運営。これを行う事で、仮に変動で一つのサイトの順位が下がったとしても、もう一方のサイトが収入をフォローしてくれます。

一つのサイトが下がっても、もう一方が上昇するなどかなり役立ってくれるはずです。とにかく一つのサイトに全収入をまかせるのはリスクが高いです。私はその後一気にサイト数を増やし、今では150サイト以上を所有(2013/1現在)。今後も増える事と思います。そのおかげで収入は安定しています。アフィリエイトで重要なことは、

「複数サイトの運営によるリスク分散」

覚えておきましょう。
もちろん一つのサイトをある程度充実させてからで結構です。

このページの先頭へ