Yahooカテゴリ登録のコツ

前のページでYahooカテゴリ申請のコツを解説しましたが、今回はyahooサーファーが見に来た後、審査に合格しYahooカテゴリ登録されるためのコツを体験談から解説します。

私の経験から見るYahooサーファーの傾向

  1. 意外に2、3ページしか見ていない。
  2. 各ページを見る時間は1分程度(以内)が多い。
  3. 見に来ていきなり登録、もしくは次の日また来て登録。

一見吟味して審査しそうなイメージがありますが、意外に2、3ページしか見ていないことが多いです。さらに各ページは1分以内で去っていく事が多い。(まあ1分あれば1ページぐらい読めるかな?)

これらのことから私の推測ですが単純に「Yahooサーファーは忙しい」と思います。あくまで予想ですが何しろYahooカテゴリ登録を目指しているウェブマスターは非常に多く、単純に見て一日数百、数千とかのカテゴリ申請が来ているものと思われます。だから審査にすら来てくれないという状況になるのでしょう。

3はYahooカテゴリ登録される場合の傾向です。
審査に来た後のパターンは、

  • 審査に来る→数時間後メール連絡or音沙汰なし(不掲載)
  • 審査に来る→次の日また来る→メール連絡or音沙汰なし(不掲載)

審査に来てその日にメールなどはわかるのですが、次の日にまた来るというのはどういうことなのかいまいち私にはわかっていません。次の日にまた来るぐらいですから、カテゴリー登録システムの中にブックマーク機能みたいなのがあってそこにちょっと置いてあるのかもしれません。あくまで仮説ですが、

  • 登録しようかなぁ?どうしようか?(迷っている)
  • 更新されてるかな?(更新頻度チェック)
  • なんとなくよさそうなんだけど、上司に聞いてみようか?(助言)

とまあこれらがあくまで経験と仮説によるYahooサーファーの傾向です。これらを踏まえた上で、私が行っている対策を紹介します。

Yahooカテゴリ登録のためのコツ

  1. 見た目
  2. ナビゲーション
  3. 独自コンテンツを目立たす
  4. サーファーが訪れたらその日に更新

第一印象は大事です。少なくともTOPページを見て、デザインが汚い、わかりにくいと思われたらその時点でサーファーは帰るでしょう。彼らは忙しいのです。ですのでサイトデザインは重要です。できればバックが黒などのやたら恐いそれ系のデザインはやめておきましょう。

とにかくナビゲーションは大事です。サーファーがどのコンテンツを見たらいいのかがわかるように適切に配置しましょう。できればシンプルがベストです。参考はYahoo! JAPANYahooカテゴリなんかを参考にしてください。

さらにできれば独自コンテンツを目立たせてください。といってもレイアウト上一番上に持ってくるとかが無理な場合があるので、画像で装飾するなどして目立たせるとわかりやすいです。

さらに更新履歴などがある場合、サーファーが訪れたら(アクセス解析にログが残ります)、次の日にサーファーが来るのを想定してその日中にサイトを更新しておきます。できれば渾身のページを作成してください。次の日に来た時見られる可能性は十分にあります。

以上が私が常に気をつけているYahooカテゴリ登録のコツです。一つの考え方としてお役に立てば幸いです。もしうまくいったら、

yahoocat.JPG

こんなメールが届くかもしれませんよ。
Yahooメールに届いた時の画像)

このページの先頭へ