サイトをコピーされた時の対処法

当管理人が始めてのサイトを作った時、サイトを丸々コピーされた時があります。すべてのHTMLソースを丸々コピーしたようで、デザインから文章まですべて同じでした。

このようなことはサイト運営をしていると結構耳にする出来事です。デザインまでコピーされるのはまれですが、文章をコピーするのはよくあります。著作権に関わる事ですので、このような被害にあった場合の対処法を紹介します。よくいわれている一般的な事ですが、知っていた方がいいです。

サイトをコピーされた時の対処方法

1、サイトの管理人に連絡する。
サイトにメールアドレスなどが記載されている場合、そのメールアドレス宛てに、該当部分のコピー内容、どのページがどのページをコピーしているなどといった内容を連絡します。

2、レンタルサーバーに連絡
1の段階で解決しない場合、該当サイトが利用しているレンタルサーバーに連絡します。この段階で、レンタルサーバー側から相手サイトに警告が入ることがほとんどです。この辺りで大体決着する事が多いです。

3、ASPに連絡
そのサイトがアフィリエイトをしている場合、利用しているASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に連絡します。ASPは著作権などには厳しいですので、数日の後、該当サイトへ連絡が行きます。それでも相手が改善しない場合はASPから強制退会などの処置がとられます。

これらの対策をすれば、大体は解決すると思います。2と3の順番はどちらが先でも構いません。まともな管理人であれば、メールを送った段階で、和解となり、修正してくれると思います。特に3の段階までいけば、強制退会という事がありえますので、相手もほぼ納得し改善されるでしょう。

これらを行っても改善されない場合、著策権の問題もありますので、「アフィリエイトで逮捕」などの記事をメールに添付しておくとかなりの効果があるかと思います。

以上が対処方法です。コピーされた場合、このような対処をすれば解決すると思います。私の場合は1で解決する場合が多いです。

ブログパーツ