SEO対策もできるSeoQuake

ファイアフォックスにはSEO関連の拡張機能もあります。特にサイト運営をしている場合、検索エンジン対策として重要な外部リンクと内部リンクがありますよね?いずれもアフィリエイト収入に大きく関わってくる項目には間違いないでしょう。特にライバルサイトの情報などはチェックしておくことも重要です。そこでおすすめするのが、

SeoQuake
検索した際、Google、ヤフー(YST)、MSN(Live Search)サイトのインデックス数、バックリンク数、ソースなどを表示。

これはかなりすごい拡張機能です。ためしにグーグルで「アフィリエイト」で検索してみました。表示された画面はこれ
画像の確認

どうでしょうか?ページランクインデックス数、さらにはサイトの年齢までが表示されます。これでライバルサイト、自サイトの検索エンジン対策に必要な情報はばっちりです。ブラウザであるFirefoxでここまでできるのは驚きです。

ちなみに最初は各データは表示されません。上にある三つのボタンの一番左側をクリックすると各データが取得されます。基本的に検索した際に常にこのような画面になるので通常検索をする場合、非常に見にくいと思われる方もいるかもしれません。そういう場合は、ブラウザ下部のステータスバーに

seoquake2.JPG
このようなアイコンがあると思います。これをクリックすると、

seoquake3.JPG
このように×がついて、seoquakeが停止します。再度クリックすると起動するので普段はオフにしておくとよいでしょう。情報収集する場合だけオンにすればいいと思います。

無料でここまでできるツールは素晴らしいと思います。ちなみにこれはヤフー検索ではうまく起動しないようです。グーグル、MSNで使用可能です。しかし、オンにしている場合、サイトを開いている上部にも半透明でバーが表示され、見ているサイトのリンク、インデックス情報などがわかります。

ほんとに使える拡張機能です。firefoxユーザーでアフィリエイトをしている方は使用する価値は非常に高いと思います。まだファイアフォックスを利用していない方は是非インストールをおすすめします。

ブログパーツ