08年2月26日利用規約変更

グーグルアドセンス利用規約変更されました。今回は重要な変更です。

参考:【重要なお知らせ】 AdSenseのご利用規約が更新されました

今回のご利用規約変更は、大きく分けて2つの要素で構成されています。1つは将来の製品、およびサービスに関する内容、そしてもう1つはプライバシーに関する内容です。将来の製品に関しては、従来とは異なる広告フォーマットやメディアの取り扱いを視野に入れた、これから開発される新しい広告サービスを想定しています。またより多くのオンライン、オフラインのコンテンツを利用し、現在とは異なる方法によるご収益のやりとりや管理を行うことができる様々な可能性を想定し、規約の一部を修正させていただきました。

今回の変更は大きく分けて二つ。一つ目は今後の新しい広告追加などに関する規約変更。非常に気になるのはもう一つのプライバシー関係の変更。

プライバシーポリシーに関するいくつかの要件が追加されました。今後サイト運営者様におかれましては、サイトを訪れるユーザー様から見て、より透明性の高いポリシーを提示していただく必要があります。例えばAdSense広告の配信プロセスの中でデータを収集するために、 Cookieやウェブビーコンを使用していることをユーザー様に対して明示していただくことになります。

「より透明性の高いポリシーを提示」というところが気になります。Cookieやウェブビーコンを使用している所を明示するとの事ですが、これはそういうページを作るということなんでしょうかね?

それとも広告を表示する全てのページにそのような記載をするということなのでしょうか?とりあえずまだ新しい利用規約をしっかりと読んでいないので、読んでみてから情報収集をしてみます。

アドセンスの公式ガイドブックを読んだ

アドセンスの公式ガイドブックが先日出ていたので、今日ざくっと読んでみた。60ページもある大作だ。ぱっと見は画像なんかを多用していてオシャレな感じ。

中身だが、グーグルアドセンスをまだ始めていない方向けの内容になっており、登録方法なんかも詳細に解説されている。

すでにアドセンスを利用しまくっている私にはあまり目新しい事はなかったが、これから始めようかなと思っている人には一度目を通しておくほうがいいと思います。

参照:AdSenseのガイドブックができました

アドセンスを始められたらグーグルアドセンス収入アップ講座も参考にしていただければ幸いです。

ビデオ版AdSense(Video for AdSense)の提供開始

グーグルアドセンスが今までテストをしてきたビデオ版AdSense(Video for AdSense)がいよいよデビューした模様です。

「ビデオ版AdSense(Video for AdSense)」では「ビデオ内広告」と「テキスト・オーバーレイ広告」の2種類を展開。いずれも再生画面内の下部20%を占めるスペースを使って広告を表示する。Googleのサイトで公開されているデモで、その違いを見てみよう。まず、ビデオ内広告の場合、広告スペースをクリックすると、広告主の CMが画面内で再生される。
MarkeZine:◎米Google、「ビデオ版AdSense」ベータ版の提供開始

との事です。今現在はベータ版ということで、申し込みが可能なのは米国のサイトのみで条件付き。Googleは今後、さまざまな規模のサイトにサービスを拡大していく予定とのことです。

アドセンスに参加している個人サイトが利用できるようになるのも時間の問題でしょう。もう少しすれば恐らく日本でもビデオ版AdSenseが使用できるようになると思います。

ちなみにビデオ版AdSenseの動画サンプルは
Google Video Advertising Solutions

動画サイトでも収益が上げられるようになるので、今のうちに作成しておいたほうがいいかもしれません。お持ちの方はようやく来たか!といったところでしょうか。日本での開始に期待しておきましょう。

まだグーグルアドセンスに参加していない方はしておいたほうがいいかもしれませんね。

ブログパーツ