GoogleAnalyticsがAdSenseと統合

人気の超高性能無料アクセス解析GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)が、人気のweb広告であるグーグルアドセンスと統合するとのことです。

Analytics で AdSense データを解析

これまで AdSense のユーザーの方々から、より詳しい収益分析レポートがほしいとのご要望をいただいておりましたが、今回、AdSense と Analytics のアカウントを連携させることが可能になり、それらのデータが得られるようになりました。

youtubeに動画が投稿されてます。

これはすごい。ページごとの収益まで分かるそうです。儲かるページがわかるようになるのは非常に嬉しいですね。すごく便利な機能です。

なお、この新機能は段階的にご利用が可能になる予定ですので、ご利用をご希望の方は、AdSense アカウントにログインした後の [サマリー] または [詳細レポート] ページで 「AdSense アカウントを Google Analytics と統合することができます」というリンクが追加されているかどうかを随時ご確認ください。

とのことなのでまだ使える人と使えない人がいると思いますので、期待してまっておきましょう。ちなみにGoogleAnalyticsにも新しいレポート機能が追加されています。

Google Analytics に新しいレポート機能が追加されました

見てもらえば分かりますが、レベル高すぎて分け分からんです(笑)色々と実験が必要ですね。それにしてもGoogleのツールはどんどんとすごくなっていくなぁ。

トラフィックエクスチェンジはNG

アドセンスからトラフィックエクスチェンジは利用したらいけませんよとの通知が来ています。

トラフィック エクスチェンジのご利用について

サイトへのトラフィックを集めるトラフィック エクスチェンジやクリックエクスチェンジプログラムなどのサードパーティのサービスも同様にAdWords 広告主様に収益上のリスクをもたらす不正行為の原因になる可能性もあるため、Googleではこれらの使用をお勧めしておりません。

トラフィックエクスチェンジでグーグルアドセンスを利用していると規約違反になる可能性がありますので使用している人はすぐにやめておきましょう。

そもそもトラフィックエクスチェンジとは人のサイトを見てあげる代わりに自分のサイトを見てもらうというものです。検索してみると結構そういうサービスが見つかります。

私もサイトを作りたてだった頃利用していたことがあります。が、ぶっちゃけ結論からいってトラフィックエクスチェンジを利用しても効果はありません。

確かに利用した場合アクセス数は上がります。ただ訪問者の質が伴いません。自分のサイトを見てもらうために人のサイトを見るという作業をしているわけですから興味なんてそもそもないわけです。そこにあるのはあくまで「作業」です。

ですのでアクセス数が上がったとしてもアフィリエイト収入が上がることはほぼ無いといっても過言ではありません。そんなことをしている暇があったら新しいコンテンツを作ったほうがよっぽど生産的です。

良いサイトとは、「コンテンツがすべて」であることをいつもご留意ください。

正論ですね。
ブログパーツ