内職アフィリエイト塾>>グーグル関連情報> Google「DoubleClick」を31億ドルで買収

Google「DoubleClick」を31億ドルで買収

Googleがまた動きました。

Googleとオンライン広告企業DoubleClickは米国時間4月13日、GoogleがDoubleClickを現金31億ドルで買収することに合意したと発表した。
 買収によりGoogleは、広告主やウェブパブリッシャー向けの大規模な広告販売/配信ネットワークを手に入れ、Yahooに遅れをとっていたバナー広告ビジネスを強化することが可能になる。
グーグル、ダブルクリックを現金31億ドルで買収へ
今回の買収は、Yahoo!に相当のプレッシャーを与える可能性がある。Googleはこの買収で、ディスプレイ広告主との直接的な関係を手に入れるが、これは従来Yahoo!の強みとなってきた分野だからだ。
また、GoogleがMicrosoftの鼻を明かすのはこれが2度目になる。2005年、GoogleはMicrosoftを抑えてAOLとの提携を獲得した。Microsoft幹部からは、Googleがこのような投資を行うのは主に防戦のためだという見方も出ている。
DoubleClickを取られたことにより、Googleがまだ突出していない分野の検索と広告への参入を目指すMicrosoftにとっては障壁が増えたことにもなる。DoubleClickを獲得できていれば、Microsoftは他社のWebサイトへの広告配信市場にすぐにでも参入できたはずだ。しかし今後Microsoftが対抗しようとすれば、自らサービスを構築しなければならなくなった。これがMicrosoftにとって難しいことは実証済みだ。
GoogleのDoubleClick買収、MSやYahoo!には打撃

これでグーグルはダブルクリック社がもつ顧客と技術を手に入れた。今までの検索連動型広告はどちらかというと主にシステム。今回のバナー広告やスポンサー広告はどちらかというと人を相手にしたビジネスですから営業とかすごく重要ですよね。

これかなりすごいニュースです。マイクロソフトは痛いでしょうね。広告の神様グーグルもさすがにここまでくると恐いぐらいです。数年後ネット広げたら常にGoogleの広告が配信されていたりして…(笑)いずれにせよ競合他社も負けないようにどんどん競争していって欲しいものです。

Yahoo!ブックマークに登録
このページを Google Bookmarks に追加
はてなブックマークに登録
このエントリを del.icio.us に登録
この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

ブログパーツ