Googleがリアルタイムにインデックスを更新

米GoogleのMatt Cuttsが2007年8月7日に明らかにしたことに「Googleのインデックス更新頻度を高めて、ページ更新から数分後に検索可能」になったとのこと。

参考:Minty Fresh Indexing
http://www.mattcutts.com/blog/minty-fresh-indexing/

元記事の例を見ていただければわかるが、一部のニュースサイトやブログなどは更新の数分後、数時間後には検索にかかるようになっているとのこと。URLの横には数分前などの表示が確認できる。

実際に私自身もいろいろなキーワードで検索した結果、そのような表示になっているサイトを多数発見した。今までは検索にかかるようになるまで早くても大体一日はかかっていましたが、これからはサイトによってはそれが早まる可能性があるということです。

当然ながらすべてのサイトでこのようなことが起こるわけではありません。条件は不明です。更新頻度が高いサイトなんかが対象になるのかな?

Googleの検索結果上部に「関連検索」を表示

Googleの検索結果の上部に「関連検索」が表示されるようになっているようです。今までは検索結果10件目の下に表示されていたのですが、今回の変更で、上部のアドワーズ広告の下にも「関連検索」が表示されるようになっています。

また下部に表示される「関連検索」に表示される単語の数も増えています。この「関連検索」はそのキーワードとともに記述されることが多いキーワードを表示しています。

私自身も今まではさほど気にしていなかった部分なのですが、検索の上のほうに表示されることもあり、今後「関連検索」を使用しての検索回数も増えるのではないでしょうか?

今後は関連検索を含めたキーワードでの検索エンジン対策も考えていくと、よりアクセスアップが狙えるのではないかと。アクセスアップを狙っている人には重要なニュースでした。

ブログパーツ