Googleウェブマスターツールにサイトリンク項目が追加

Google対策におなじみのGoogleウェブマスターツールに新しい項目が追加されました。その項目は「サイトリンク」。Googleウェブマスターツールにログインしてみればわかりますが、Googleの検索結果に現れるあれです。

項目の場所は、左メニューのリンクから「サイトリンク」を選択すればOKです。今のところサイトリンクはGoogleによって自動的に作成されているようなので、ない場合は特に変更などはできません。ただグーグルによると、将来的には自分で編集できるようになるかもしれないとのことです。

Google の検索結果の一部のサイトの下部に表示されるリンクは、サイトリンクと呼ばれ、ユーザーがサイト内を移動するのに役に立ちます。 Googleでは、サイトのリンク構造を解析して、情報を迅速に見つけるのに役立つショートカットを検出します。

サイトリンクは、ユーザーの役に立つと Google が判断した検索結果についてのみ表示します。 サイトの構造が原因で Google のアルゴリズムが適切なサイトリンクを見つけることができない場合、またはサイトリンクとユーザーのクエリとに関連性がないと思われる場合、サイトリンクは表示されません。

現時点では、サイトリンクは完全に自動化されています。 Google ではサイトリンクのアルゴリズムを改善できるよう常に努力しており、将来は、ウェブマスターによる入力を取り入れる可能性もあります。
ウェブマスター向けヘルプ センター - 検索結果の下に表示されるリンク リストを編集するにはどうすればよいですか。
ブログパーツ