アドセンスの審査に受からない人へ

グーグルアドセンスは非常に優秀な広告であり、稼ぎやすいのですが、その分審査が厳しくなっており、なかなか審査に受からないという方が多いようです。ここでは、改めてそんな方にちょっとしたアドバイスを。

内容のないサイトは申請しない

A8ネットなどはサイトを開設した時点で、ページが全くない状態でも審査に通りますが、アドセンスは審査が厳しいのでまず通りません。

最低でも10ページ程度は作る

サイトのページ数は最低でも10ページ程度は中身のあるしっかりとしたページを作っておきましょう。日記などのジャンルのサイトであれば、400から500程度の文字数の日記などを10ページほど書きましょう。

アフィリエイト広告は載せない

審査に受からない場合は、アフィリエイトの広告をすべて取り外しましょう。あまり広告をベタベタ貼っていると受かる確立が減るといわれています。

広告を載せるためだけに作ったサイトという印象を与えない

いかにも広告を載せるために作ったというサイトの印象を与えないようにしましょう。広告掲載のためだけのコンテンツなどではなく、情報提供といった観点からのページを作る。

プログラムポリシーをきっちりと守る

グーグルアドセンスの注意点でも書きましたが、プログラムポリシーを熟読し、きっちりとルールを守ったサイトを作るのが一番です。

これらをきっちりと守れば、審査に合格する確立が大幅にアップするはずです。グーグルアドセンスは一度審査に受かれば、他のサイトにも再度審査を申し込むことなく広告を掲載することができますので、まずはしっかりと合格することに集中しましょう。

また、複数サイトに掲載した場合、合格したサイト以外のサイトがプログラムポリシーに違反していた場合、グーグルアドセンスのアカウントが削除されることがありますので、アドセンスを掲載するサイトには注意をしてください。普通にサイトを作っていれば問題ないとは思いますが…。

一度アカウントを削除されてしまうと、今後アカウントの復活は非常に厳しくなります。アカウントが復活したという事例もあるようですが、正直難しいと思われますので、きっちりとしたサイトの作成を心がけましょう。

このページの先頭へ