アフィリエイトの導入を考えているネットショップ等の法人企業様へ

自社でネットショップを運営している法人様でネットでの売上を上げたい!とお考えの方に、ここでは法人向けにアフィリエイトとはなんなのかやメリットを紹介します。

*注意
こちらのページは企業向けです。個人でアフィリエイトを始めたい方はアフィリエイトとは?をご覧ください。

アフィリエイトはどういう広告なのか?

アフィリエイトというのはインターネット広告の1つです。広告の中でも費用対効果の非常に高いものとして、大手企業から中小企業まで多くの企業が導入しています。

なぜ費用対効果が高いの?

費用対効果が高い理由は「成果報酬型広告」である点です。アフィリエイトというのは基本的に「商品が売れたらお金を払う」という非常にシンプルな広告形態です。もちろんシステム利用料などで月額費用はかかるのですが、大した金額ではありません。

この売れたら広告費が発生するというのがポイントです。例えば何かの雑誌やテレビなどに広告を出しても、必ずしも広告費をペイできるほど売れるかはわかりません。場合によっては損をする場合もありますよね。

その点、アフィリエイト広告なら無駄な広告費を払うこと無く、売れた分に対して支払うだけなので、非常に効率が良いのです。これが法人やネットショップに人気の理由です。

ちなみにアフィリエイトを提供している会社をASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と言います。ここはいわゆるアフィリエイトの広告代理店のような会社です。これから導入したいと考えている企業、法人、ネットショップの方はASPと契約する必要があります。

どんなサイトが広告媒体になるのか?

基本的にはこのサイトのような一般的な個人サイト、または法人のサイトもアフィリエイト広告を掲載しているサイトもありますので、それらの媒体で宣伝されます。

広告媒体となるサイトの数はアフィリエイトサービスを提供している会社(ASP)にもよりますが、数十万から100万以上の媒体があるところもあります。

どこのASPと契約するのがおすすめですか?

私はアフィリエイターをしています。ちなみにアフィリエイターというのは個人が運営しているサイトにアフィリエイト広告を載せることで、商品やサービスが売れたら報酬をもらい、稼ぐ人の事をいいます。

私はそこそこ稼いでいるアフィリエイターなのですが、よく利用するASPもあれば全然利用しないASPもあります。アフィリエイターによく利用されているASPというのは、宣伝媒体となるアフィリエイターによく使ってもらえて、よく売れるということです。

これから売上を上げたいと思っている法人企業の方やネットショップのオーナーの方などは、販売者であるアフィリエイターが多く利用しているASPがいいわけです。

そこで私がおすすめなのは、
アフィリエイトならA8.net

です。A8.netは日本でトップのASPです。売る側のアフィリエイターとしては、まず一番初めにここに登録するのが良いというのが定番になっているぐらいのASP。広告主数もトップクラス。ちなみに個人でアフィリエイトを始めよう!という趣旨のこのサイトでも一番初めはA8.netをすすめさせてもらってます。

一度どういう仕組みなのかを知るためにも資料を請求してみると良いでしょう。資料請求は無料です。

このページの先頭へ