2012年度のアフィリエイトの市場規模

2012年度のアフィリエイトの市場規模の調査結果が発表されました。

参考
アフィリエイト市場に関する調査結果 2012

これによると前年度比112.6%の1,276億9,000万円だそうです。市場規模としては素晴らしい伸びですね。1000億超えてくる市場になると大したもので、昔からやってる私的にはなんだか歴史すら感じます。

今年は特にスマートフォンの普及がかなりの追い風になっているのでしょう。最近では周りを見るとほとんどの人がスマホになりましたよね。

スマホはいわゆるガラケー(フィーチャーフォン)と違い、普通のWebサイトが簡単に見れますので、スマホの普及に伴って、携帯サイトから普通のWebサイトにユーザーが移ってきています。

私のサイト群でもトータルのPVは確実に上がっていますし、アクセス解析を見てもスマホからの割合が増えています。スマホだとどこからでもサイトを見れますからね。おかげでアクセス数も増えてこちらとしてはありがたい事です。もちろんスマホからもアフィリエイト収益は上がりますので、昔と比べても上昇傾向にあります。

各ASPもスマホに対応してきており、普通のテキスト広告や、上部や下部にでかでかと現れるバナーなど、広告の種類も豊富になってきています。

これからもスマホブームはしばらく続くでしょうし、それに伴って広告主も積極的にアフィリエイト広告の利用も増えてくるでしょう。

市場規模の上昇はアフィリエイターにとってはチャンス!

調査では2015年度までは平均成長率10%となっているので、アフィリエイターにとっては非常に良いニュースといって良いでしょう。

市場規模が上がるということは、当然パイの大きさそのものが上がりますので、それを取り合う我々アフィリエイターにとっては朗報です。

市場規模が上がるということは、少なくともやることやっていれば上昇していくということですので、是非ともこのビッグウェーブに乗っかって行きましょう。

稼いでいる人はそのまま上を目指し、まだ始めたばかりの人は初報酬を目指しましょう!やればやっただけ数字にでるのがアフィリエイトです。


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ