情報商材とは何ですか?

Q情報商材とは何ですか?ネットで検索するとアフィリエイトで稼げるなどの情報が数万円程度で売られていますが、効果はあるのでしょうか?

A:情報商材とは何かについての解説は情報商材:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』をご覧ください。情報商材とは成功者が成功した方法などを情報として販売しているもので、主にPDFファイルなどでダウンロードする形式になっている場合が多いです。

特徴的なセールスページは基本的に1ページ完結。情報商材によって変わりますが、基本的な流れは

「なぜ○○の私が○○できるようになったのか?」
「アフィリエイトで○○円稼げた方法とは?」
などで始まり

ASPの売り上げレポートなどの画像が掲載
見ている人の共感を呼ぶ、不安を煽る文章、「○○と思ったことはありませんか?」
体験談「実は昔は私も稼げませんでした」など

「でも○○することで稼げたんです!!」
商材のメリットの紹介
ここで必殺のチェックリスト(笑)

「でも…ほんとに稼げるの?」再度疑問
ここで不安を潰す
「まったくのパソコン初心者の私でも…」
「メールサポート付き!」

さらに必殺技
「特典1、2、3、…」

ここで超必殺技!
「購入者の感想」
やたらと長い感想が続く…

価格提示

ダメ押し
「今後販売状況によっては値上げするかもしれません。」
「先行者利益を守るため…」
「すでに値上げしてくれとの要望が…」

決済へ

大体こんな流れが多いです。肝心の中身ですが、使えるものが10%ぐらいで後は使えないものが多いと思っておいたほうがいいでしょう。中には詐欺的なものもあり、注意が必要。

私に買うべきか買わないべきか?と質問すれば
「買わないべき」
と答えます。あくまで個人的な判断であり、最終判断を下すのはあなたです。

このページの先頭へ