独自ドメインの重要性

当管理人がおすすめする「独自ドメイン
これにはメリットとデメリットが存在します。それを理解しましょう。

デメリット

  • お金がかかる

メリット

  • お金を払い続ける限り、ドメインを一生使える。
  • サイトの信頼性の向上

正直いいますと、デメリットにあるように「有料」です。ですのでお金がかかってしまいます。但し、金額は非常に安いです。じゃあどれぐらいするんですか?ということですが、私がドメインを取得している「ムームードメイン」ですと、当サイトの「.com」ドメインなら年額950円でドメインを取得できます。

月に換算すると80円程度です。これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、私は安いと思います。これを高いと思うのであれば、独自ドメインはとらなくてOKです。私はこれをデメリットだとは感じていません。人によって捉え方が違いますのでそれはそれでOKです。

メリットに関してですが、サイトの信頼性があがるというのは単純にお金がかかっているので「本気のサイトだと認識される」ということです。例えば企業とかだと独自ドメインは当たり前ですよね?そういった部分です。それにドメイン名を自分で決めますので、サイト名にしたりだとかわかりやすいのもメリットです。

特に重要なメリットが「お金を払い続ける限り、ドメインを一生使える。」という部分です。これが独自ドメインの最大のメリットです。当サイトが使用している「http://www.affiliatejyuku.com/」はサーバーを移転したりする際にも移転先のサーバーに持っていくことができるので、ずっとサイトのアドレスは変更しなくてもいいのです。

これがもし、無料のサーバーやプロバイダから提供されているホームページスペースを使っており、独自ドメインではない場合、そのサービスが突然中止などの何らかの理由でサーバーを移転せざるを得ない状況になったりすると、URLを変更するしかなくなります。

はっきりいってこの状態になると「致命的」です。アクセスアップに関してはあとで話しますが、今まで苦労したことが水の泡になってしまいます。おそらくアクセスも激減するでしょう。何百もある相互リンク先に一件一件URL変更のお願いをするなど、その時の労力は計り知れません。とにかくこれを未然に防ぐげるのが最高のメリットです。

ちなみに私は最初、「まあいいだろ」と思って独自ドメインをとらずにスタートしましたが、3ヵ月後このことがかなり重要なことに気付き、急いで独自ドメインとレンタルサーバーを用意しました。

はっきりいって今やどんなアクセスアップの本や、サイト作成の本を読んでも「独自ドメイン+レンタルサーバー」は常識になっています。サイトを作成するなら必須のものと思ってくださってもいいすぎではありません。次はサーバーについて解説します。

このページの先頭へ