無料と有料のレンタルサーバー

レンタルサーバーについて簡単に解説すると、作成したサイトのデータをインターネットに公開するために必要な場所になります。必要なツールで説明したように、サイトが店舗だとしたら、サーバーは土地だと理解してください。で、そのサーバーにも有料と無料があります。その違いを説明します。

メリット

  • 無料である。

デメリット

  • 表示速度が遅い場合がある。
  • 商用利用が不可の場合がある(アフィリエイト不可)
  • PHPやCGIが使えない場合がある。
  • サイトの下などに広告が表示される。
    (広告の表示場所はその無料サーバーによって異なる)
  • 無料なのでいつサービスが修了するかもわからない。
    (無料なのでもちろん文句も言えない)
  • 無料の場合、サーバーを移転するといままで使っていたアドレスを変えなくてはいけませんが、有料サーバーは独自ドメインが取得できるので、サーバーを移転してもアドレスを変えなくてよい。

これらがデメリットになります。逆に有料のレンタルサーバーの場合、デメリットは有料であるということであり、無料サーバーのデメリットがなくなると考えてください。広告なども表示されませんし、いきなりサービス終了もほとんどないと思われます。

仮にサーバーを移転する時にも、独自ドメインが取れるためにアドレス変更が必要なく、スムーズに移転できます。(前ページ「独自ドメインの重要性」参照)

前ページでもいったように独自ドメインは非常に重要です。絶対に有料のレンタルサーバーをおすすめします。もしあなたが本格的にアフィリエイトで稼ぎたいと思うのであれば、有料のレンタルサーバーと独自ドメインは絶対に用意してください。じゃないと後で無料サーバーがどうなっても私は責任が持てませんので。

ちなみにこのサイトが使用しているレンタルサーバーはロリポップ!ですが、月々263円から利用できますので、価格もそれほど高くありません。おすすめのレンタルサーバーです。

ただどうしても有料が嫌だという場合には無料のサーバーを利用してもかまいません。その場合、独自ドメインも必要はありません。無料のサーバーについては「無料レンタルサーバー」から好きなものを選ぶと良いでしょう。

初心者のレンタルサーバー選びも参考にしてみてください。

このページの先頭へ