複数ブラウザに対応させる

インターネットでサイトを観覧した時、スタイルシートの設定などによってはブラウザによって見え方が違うことがあります。ブラウザによってはサイトのレイアウトが大幅に崩れてしまうことがあります。

レイアウトが大幅に崩れて見にくくなっていたのでは、せっかくの訪問者が来ても見にくさのせいですぐに帰って行ってしまい、アフィリエイト収入にもつながりませんので、これには注意が必要です。

現在ネット利用者のかなりの部分の人が利用しているブラウザはIE(インターネットエクスプローラー)ですが、それ以外にもたくさんのブラウザが利用されています。主な代表的なブラウザは、

代表的なブラウザ

などがあります。

ちなみに私がメインで利用しているのはFirefox(ファイアフォックス)で、サブで利用しているのがIEです。一般的にIEがほとんどで、次にFirefox(ファイアフォックス)が人気があります。このサイトを見ている人で利用者が多い順はアクセス解析によると、IEが80%程度、Firefoxが10%から20%程度、Opera(オペラ)が5%前後といった利用者になっています。

したがって、サイトのレイアウトが崩れていないかの確認をする必要があります。すべてのブラウザで確認しておきたいところですが、さすがにすべてのブラウザをダウンロードするのはめんどうですので、利用者の多いFirefox(ファイアフォックス)ぐらいはダウンロードして自分のサイトを表示させて見て、レイアウトが崩れていないかを確認しておきましょう。

レイアウトが崩れていたら、きっちりと修正しておきましょう。アフィリエイト収入をアップさせるためにもレイアウトが崩れていて訪問者が去っていくといった機会損失は避けたいものです。複数ブラウザに対応したサイト作りを心がけましょう。

このページの先頭へ