スパムとは?

スパムとはスパム-ウィキペディア(Wikipedia)によると、

spam:受信者の意図を無視して送られて来る無差別大量一括送信メール(別名「迷惑メール」)の事を「スパム」("spam") と言う。ニュースグループへの大量のマルチポスト・クロスポストのこともこの意味でスパムと呼ぶことがある。

1. トラックバックスパム(ブログに対する迷惑広告など)
2. IMスパム(インスタントメッセージによる迷惑メッセージ)
3. 検索エンジンスパム(検索サイト・検索エンジンの検索結果に働き掛ける行為)

元々はスパムメールからできた言葉のようです。ぶっちゃけスパムって何?と私に聞かれても定義はなかなか難しいものがあります。種類も色々ありますし。人によってもとらえ方が変わるのだと思います。

個人的には「常識的に考えて迷惑な行為」だと思っています。

スパムにも色々な種類があり、

1.迷惑メール
2.検索エンジンスパム
3.ブログ関連のスパム

などなどまだまだ他にもたくさんあります。数えだすとかなり多くキリがないので書きませんが、他にもたくさんあります。

このスパム行為は利益を得るためにされていることがほとんどで、なんらかの業者の広告やアフィリエイト広告も多数混じっています。私もアフィリエイトのサイトを作っているだけに微妙な気持ちです。

また私もそうでしたが、ネット初心者の中には自分のしていることがスパムだと分かっていない方もいる可能性がありますので、基本知識として有名どころのスパムを紹介していきます。

私もブログを初めて作った頃、「トラックバックって何?こんなんできるんやーすげー」とか思いながら、やってしまった事もあります。親切な人が「迷惑だ!」と教えてくれましたが…(笑)

スパムとは「迷惑行為」だと覚えておきましょう。このコンテンツでは特にサイト運営にかかわるスパム行為の基本知識を掲載していきます。



Yahoo!ブックマークに登録
このページを Google Bookmarks に追加
はてなブックマークに登録
このエントリを del.icio.us に登録
この記事をクリップ!
Buzzurlにブックマーク

ブログパーツ