確定申告の対象者と区分

アフィリエイト収入で確定申告をしなければいけない方の条件ですが、すべてのアフィリエイターが確定申告をしなければいけないというわけではなく、一定金額を超えた場合に申告が必要です。その対象者ですが、

  1. アフィリエイトの年間所得が20万円を超えている人
  2. アフィリエイトの年間所得が38万円を超えている人(専業主婦、大学生などアフィリエイト収入のみの場合)

サラリーマンなどで副業として行っている場合は1に該当します。
アフィリエイトのみを専業として行っている場合は2に該当します。

これらの方が対象者になります。年間所得は実際に1月から12月に振り込まれた金額から必要経費を差し引いた金額です。さらに確定申告には区分があり、

事業所得(青色申告)

継続的にある程度の収入があり、税務署に「青色申告承認申請」をしている。

事業所得(白色申告)

継続的にある程度の収入があり、税務署に「青色申告承認申請」をしていない。

雑所得

継続的にある程度の収入が無い。

私自身、副業でアフィリエイトを行っているのですが、税務署に問い合わせた所、雑所得になるといわれました。ほとんどのアフィリエイターはおそらく雑所得になると思います。ちなみにアフィリエイト収入は「広告収入」になります。

おすすめの書籍
ネットで稼ぐ人のための日本一わかりやすい確定申告!
今瀬 オサム
4779400384

このページの先頭へ