グーグルページランク

SEO対策について覚えておかなければいけないことの一つにページランクがあります。これが検索エンジンのgoogle(グーグル)においての検索順位の決定の際に利用される一つの要素です。

これを簡単に説明すると、「グーグルから見たサイトの重要度」です。これはリンクポピュラリティでも説明した被リンクに関する項目の一つです。

リンクポピュラリティで説明した「被リンク数が多いほど重要度が高い」というのを数値化したものだと思ってください。これが高いとどのようなメリットがあるかについてですが、

  • グーグルの順位決定の一つの要素なので、高いほど上位に表示される可能性がある。

ということです。低いよりは高いほうがいいと思ってください。
ページランクを上げる方法は、

  • 被リンクを増やす。(たくさんのサイトからリンクされる)
  • よりページランクの高いページからリンクされる

の二つです。
これらの対策方法としては

  • 多くのページにリンクされるようなコンテンツ作り
  • 相互リンクを増やす

などがあります。
ちなみに個人サイトに関して言えばページランク3、4がそれなりのレベル。
5になるとかなりのリンクをもらっていることになります。
個人サイトでページランク5のサイトはあまりないでしょう。

ページランクの確認方法ですが、Googleツールバーをインストールすることで確認が可能です。私はブラウザにfirefoxの使用をおすすめしていますが、Googleツールバーつきのfirefoxもインストール可能ですので、それをインストールするのをおすすめします。(Firefox使用体験記参照)

Googleツールバーはアフィリエイトサイト運営者なら間違いなく使用しているツールの一つなので、インストールをおすすめします。

最後にいっておきますが、ページランクが高いからといってかならず上位に表示されるというわけではありません。あくまで順位付けの一つの要素だということを理解し、ページランクばかり気にしすぎないように気をつけてください。

このページの先頭へ