外部リンクと内部リンク

リンクには内部リンク外部リンクがあります。内部リンクとは、自分のサイト内の各ページへのリンクのことを言います。これに対して、他のサイトから自サイトへのリンクを外部リンクといいます。

検索エンジン対策では、外部リンクをされている数が多ければ多いほど有利だといわれており、それを獲得するために相互リンクをしたりして対策を施すわけです。外部リンクは非常に重要です。覚えておきましょう。

一方もう一つの内部リンクに関してですが、これも実は非常に重要なのです。自サイト内のリンクもはっきりいって効果あります。きっちりとアンカーテキストを意識すれば順位にも影響が出てきます。

これはすなわちどういうことか?SEO対策にはページ内要因とページ外要因があるといいましたが、ページ内要因の最適化の一つが自サイト内のリンク最適化です。自サイト内のリンクにもアンカーテキストをしっかりと仕込む事によって順位は変化します。ここはきっちりと押さえておきましょう。

さらに内部リンクは自分でコントロールが可能ですので、できるだけサイトのコンテンツを増やすことを意識しましょう。これにより内部リンクが増え、上位表示できる可能性が高まります。私の体験記にアクセスがあがらないがありますが、これを乗り越えたのも少なからず内部リンクが効いています。

ページ数が多い=コンテンツが充実している=サイトの入り口が増える=訪問者にも有益=内部リンクが多い=検索エンジン対策に効果的

このような図式を覚えておきましょう。
アフィリエイトに必須の考え方です。

このページの先頭へ