キーワード出現頻度

検索エンジン対策をする上で重要なのがキーワード出現頻度です。そもそもあるキーワード例えば「アフィリエイト」について書かれているサイトがあるとします。その場合、必然的に「アフィリエイト」というキーワードがページの中に複数入っているはずです。

あるキーワードのページを作成しているのにそのキーワードが全く入っていないというのはありえません。その辺は検索エンジンもしっかり見ています。したがってページを作る際には意識してキーワードを記述していく必要があります。

ではどれぐらい記述すればいいのか?ということですが、答えは「検索エンジンのみぞ知る」です。私が今ここで何%ぐらいがいいと断言することはできません。一般的には4%とか5%ぐらいがいいといわれていますが、それも正直わかりません。

ただ一つ言えることは詰め込みすぎはよくないということです。例えばキーワードの連呼などあきらかに不自然と思われる記述は逆にペナルティの対象にもなります。ですので自然な感じでキーワードをちりばめていきましょう。

狙っているキーワードで上位に表示されているサイトのキーワード出現頻度を調べてそれぐらいになるように調整していくのも一つのやり方だと思います。

関連記事:キーワード出現頻度解析

このページの先頭へ