リスティング広告の利用

リスティング広告とは検索連動型広告とも呼ばれ、あらかじめこちらが設定したキーワードが検索された時に、GoogleやYahooの検索結果の中にテキストで掲載される広告の事。(PPC広告とも呼ばれます。Pay Per Clickの略称。)

これを利用すればサイト作成当初からすぐにアクセスを集める事も可能です。広告を出すという事ですので、一見敷居が高そうにも見えますが、価格は高価というほどでもなく、たとえ個人であっても十分にリスティング広告を出すことは可能です。

リスティング広告の主なものとしては、「オーバーチュア(Overture)」や「グーグル アドワーズ(Google AdWords)」があります。

実際にどのようになるのかというと、

オーバーチュア(Overture)を利用してヤフーへ広告を出した場合

yahoo.JPG

グーグル アドワーズ(Google AdWords)を利用してグーグル(google)に広告を出した場合

google.JPG

これら画像の赤丸で囲んである場所にあなたが作成した広告が掲載されます。ちなみにグーグル アドワーズ(Google AdWords)は個人でも掲載可能です。オーバーチュア(Overture)は基本的に法人のみのサービスになります。

これらの広告のメリットは低単価で検索の上位に表示されることにあります。料金形態は1クリックいくらという具合で設定されます。料金を比較しますと、

オーバーチュア(Overture)は1クリック最低9円から(キーワードによっては35円から)で、グーグル アドワーズ(Google AdWords)の場合は1クリック最低7円から掲載が可能。月の広告費を自分で設定できたりと予算管理も簡単。

たとえ個人のアフィリエイトサイトであっても、グーグル アドワーズ(Google AdWords)をうまく利用すれば十分に利益を確保できる。また、法人のサイトであればこれらの利用は必須だといえます。

このページの先頭へ