MSN(Live Search)のサイトマップ登録方法

Googleサイトマップと同じように、MSN(Live Search)にもサイトマップを登録することが可能です。どのようにすればいいかというと、「Live Search Webmaster Center」というサイトオーナー向けのツールにサイトマップを登録すればいいのです。

これにより、MSN(Live Search)に自サイトのページがこれだけありますよと知らせることができます。インデックス対策として非常に重要なので、必ず行いましょう。

サイトマップの登録にはMSNのID(Windows Live ID)が必要です。マイクロソフトのフリーメールである「Hotmail」を使用している方はそのIDで結構です。もっていない方はWindows Live Hotmail 新規登録から登録してIDを取得しておいてください。

準備が整ったところで登録方法の解説です。まずLive Search Webmaster Centerにログインします。英語なので分かりにくいかもしれませんが、

Live Search Webmaster Centerログイン画面

真ん中の「Sign in to use the tools」をクリックします。するとログインを求められますので(日本語で)準備したIDでログインします。すると、

msnadd.bmp

このような画面が現れますので、サイトの情報を入力します。

(例:自サイトの情報に置き換えてください)

(自サイトのURL)
Web address:http://www.affiliatejyuku.com/

(自サイトのサイトマップファイルのURL)
Sitemap address:http://www.affiliatejyuku.com/sitemap.xml

サイトマップファイルの作り方が分からないという方は、サイトマップ用xmlファイルの超簡単な作り方(Google,Yahoo,MSN対応)を参考に作成してください。非常に簡単に作れます。

入力を終えると「Submit」で決定しましょう。すると下のような画面が現れます。

msnadd2.bmp

この画面でXMLファイルをアップロードするかMETAタグをサイトに記述するかを決めるのですが、今回は簡単な方のMETAタグでやりたいと思います。

赤丸の中に記載されている、
meta name="msvalidate.01" content=~
のようなMETAタグをあなたのサイトのトップページのHTMLの<head>から</head>にコピペしてください。どの部分でも構いませんが、</head>のすぐ上辺りでいいと思います。

以上でMSN(Live Search)のサイトマップ登録は完了です。お疲れ様でした。インデックスを促進させるためにもすべてのサイトを登録しておきましょう。

新しいサイトを追加する時は、「Live Search Webmaster Center」にログインすると自サイトのURLが表示されますので、その下に表示される「Add a site」をクリックすれば登録できます。

関連:
サイトマップ用xmlファイルの超簡単な作り方(Google,Yahoo,MSN対応)
Googleサイトマップの作り方
ヤフーサイトマップの登録方法
インデックス対策
Live Search Webmaster Center:アフィリエイトツール

このページの先頭へ