1ページあたりのアクセス最大化

情報の質<情報の量ではサイト全体のページ数を増やすことで、アクセス数を増やし、結果的にアフィリエイトの収入も上昇するということを書きましたが、今回は1ページあたりのアクセス数を最大化することに焦点を当てることにします。結論からいうと、

1ページあたりのテキスト量をとにかく増やす

目安としては1ページあたり700字以上から1000字以上を目指してください。これを行うとどのような結果が表れるかというと、「予期せぬ訪問者によるアクセスアップ」です。1つのページを作りこむことによって、そのページには色々なキーワードが自然に増えていきます。その効果によって「予想していたキーワードとは違った検索語句で訪問者がやってくる」という現象が発生します。

事実このサイトでも作りこんであるページには正直わけがわからないキーワードで検索されていることがよくあります。色々な複合ワードで検索されているということがわかります。これはロングテールなどを意識する上で非常に重要なのですが、狙ったキーワード単体では検索エンジンに上位表示されることは簡単ではありませんが、複合キーワードであれば比較的簡単に上位表示されることが可能になるのです。

私の経験上、非常にすくないテキストで構成されたページは検索に全然かかってくれません。逆にテキスト量の多いページは色々な検索ワードで訪問者が訪れるためアクセスアップに貢献してくれます。1ページあたりの集客力が増すために、大量のページを作った際には1日に数百アクセスの差がでてきます。簡単に計算しても、

例:サイトの全ページ数200の場合
ページあたりの一日平均検索回数が1の場合
1×200=200ユニークアクセス

ページあたりの一日平均検索回数が3の場合
3×200=600ユニークアクセス

同じページ数でも1日に400の差が出てきます。これが1ヵ月だと400×30で12000のユニークアクセスの差がでます。これにそのサイトの平均ページビューをかけるとさらにトータルアクセスに差がでるでしょう。経験上、作りこまれたページが多いとサイトの信頼感が増すためか平均ページビューも上昇する傾向にあります。当然ながらアフィリエイト収入は随分と変化します。

1日に50回検索でかかるページを作るのははっきりいって難しいです。しかし1日に1回検索でかかるページを1日に2回検索でかかるページにすることはさほど難しいことではありません。これを数百ページ単位で行った場合の効果は思ったより大きいのです。テキスト量を増やす際はキーワードアドバイスツールを利用し、関連語句を増やしていくとより効果的でしょう。

正直ちょっとめんどくさいですが、ページのテキスト量を増加させ、ページあたりのアクセス数を上げることを意識してみてはいかがでしょうか?きっとアクセス数やアフィリエイト収入に変化があると思いますよ。めんどうですがアフィリエイトの初心者には比較的簡単な収益の増加方法だと思います。

複数のASPと契約する

アフィリエイトをするのにあたり必要なのがASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)です。恐らくここで多くの人が迷うはずです。「たくさんあるけどどこに登録すればいいのか?」

答えは簡単です。「できるだけ多くのASPに登録する」ことです。複数ASPに登録することは大きなメリットがあります。それと同時にデメリットも存在します。それを確認しておきましょう。

メリット
1、それぞれのASPしか扱っていない広告がある。
2、同じ広告でも報酬が違うことがある。
3、バナー、テキスト広告などの種類が違う事がある。

これらが主なメリットです。特に重要なのは1です。いわゆる「あるASPのみに参加している企業の独占広告」は正直言って非常においしい稼ぎ頭になってくれます。なぜかというとその独占広告に参加しているライバルは非常に少ないので、その広告に関するサイト、ページなどを作れば簡単に検索エンジンで上位表示される可能性が高く、成約を取りやすいです。

ちなみに独占広告の例として「Yahoo関連の広告(ショッピング、オークションなど)はバリューコマースでしかアフィリエイトできない。」などがあります。

2は同じ広告でもASPによって報酬額が変わることがあります。とあるASPでは報酬が100円でも他のASPなら120円といったことはよくあります。特に高報酬率が売りのJANet(ジャネット)でよく見られます。ここには是非登録しておくことをオススメします。ちりも積もれば山となります。特にのちのち収入が上がってきた時にこの差は大きいと感じることでしょう。

3は同じ広告でもテキスト広告の内容、バナーのデザイン、サイズなどがASPによって異なることがあります。特に自由テキスト(テキスト分を自分で好きなように編集できる)の有無などはかなり大きいと考えて構わないと思います。

これら3つのメリットはいずれもあなたのアフィリエイト収入額に大きな影響を与えます。一見当たり前のように思えますが、ここまで分析しているアフィリエイターはあまり多くありません。勝ち組はここがうまいです。特に1は重要です。がっぽり儲かります。ちなみにデメリットですが、

デメリット
1、ASPを分散した場合、なかなか最低支払額に届かずにいつまでたっても振り込まれない。
2、パスワード管理が大変。

特に初心者の場合、収入自体が少ないのでASPを分散すると間違いなく振り込まれるまでに相当の時間を要すると思います。ですので、正直あまり分散しない方が得策といえます。ただ最近はリンクシェアアフィリエイトパークなどの1円から支払いしてくれるASPもありますので、以前よりは敷居が低くなっています。

パスワード管理に関しては私も愛用しているフリーソフトのID Managerを使用すればほぼ問題ないでしょう。非常に優れたツールで是非利用をおすすめします。

メリットとデメリット共にありますが、複数ASP登録はメリットが非常に多いです。特に独占広告をうまく利用すれば非常に稼ぎやすくなります(うまく使えば最低支払い金額程度は毎月稼げます。)。これが複数ASP登録の真骨頂といっても良いでしょう。ちなみに私は独占広告のためだけに複数に登録しています。

より稼ぐようになるためには複数のASPと契約する

基本ですが、重要なことです。

ブログパーツ