1ページあたりのアクセス最大化

情報の質<情報の量ではサイト全体のページ数を増やすことで、アクセス数を増やし、結果的にアフィリエイトの収入も上昇するということを書きましたが、今回は1ページあたりのアクセス数を最大化することに焦点を当てることにします。結論からいうと、

1ページあたりのテキスト量をとにかく増やす

目安としては1ページあたり700字以上から1000字以上を目指してください。これを行うとどのような結果が表れるかというと、「予期せぬ訪問者によるアクセスアップ」です。

1つのページを作りこむことによって、そのページには色々なキーワードが自然に増えていきます。その効果によって「予想していたキーワードとは違った検索語句で訪問者がやってくる」という現象が発生します。

事実このサイトでも作りこんであるページには正直わけがわからないキーワードで検索されていることがよくあります。色々な複合ワードで検索されているということがわかります。

これはロングテールなどを意識する上で非常に重要なのですが、狙ったキーワード単体では検索エンジンに上位表示されることは簡単ではありませんが、複合キーワードであれば比較的簡単に上位表示されることが可能になるのです。

私の経験上、非常にすくないテキストで構成されたページは検索に全然かかってくれません。逆にテキスト量の多いページは色々な検索ワードで訪問者が訪れるためアクセスアップに貢献してくれます。1ページあたりの集客力が増すために、大量のページを作った際には1日に数百アクセスの差がでてきます。簡単に計算しても、

例:サイトの全ページ数200の場合

ページあたりの一日平均検索回数が1の場合
1×200=200ユニークアクセス

ページあたりの一日平均検索回数が3の場合
3×200=600ユニークアクセス

同じページ数でも1日に400の差が出てきます。これが1ヵ月だと400×30で12000のユニークアクセスの差がでます。これにそのサイトの平均ページビューをかけるとさらにトータルアクセスに差がでるでしょう。経験上、作りこまれたページが多いとサイトの信頼感が増すためか平均ページビューも上昇する傾向にあります。当然ながらアフィリエイト収入は随分と変化します。

1日に50回検索でかかるページを作るのははっきりいって難しいです。しかし1日に1回検索でかかるページを1日に2回検索でかかるページにすることはさほど難しいことではありません。これを数百ページ単位で行った場合の効果は思ったより大きいのです。テキスト量を増やす際はキーワードアドバイスツールを利用し、関連語句を増やしていくとより効果的でしょう。

正直ちょっとめんどくさいですが、ページのテキスト量を増加させ、ページあたりのアクセス数を上げることを意識してみてはいかがでしょうか?きっとアクセス数やアフィリエイト収入に変化があると思いますよ。めんどうですがアフィリエイトの初心者には比較的簡単な収益の増加方法だと思います。

このページの先頭へ