資産としての情報の種類

サイトを資産化する上で重要なのは情報量だと書きました。今回はどのような情報を増やせば資産となりえるか?についてのお話です。まず情報の種類について考えます。

情報の種類

  • いつまでも変わらない情報(普遍的)
  • ニュースなど今はやりの情報(一時的)

この二つに大別されます。普遍的な情報は未来永劫ほとんど変わらない情報のことをいい、一時的な情報は旬が終われば徐々に廃れていく情報です。

もうお分かりでしょうか?一時的な情報は旬が終わってしまえばもはや資産としての価値はなくなってしまうのです。対して普遍的な情報はそれを知らない人にとっては永久に役に立つわけです。すなわちサイトを資産化するには普遍的な情報を増やしていくことが重要になります。

それぞれの情報の特徴

  • 普遍的な情報=爆発力はないが、定期的な収入
  • 一時的な情報=旬な間は爆発力あり。但し、一瞬の輝き

すなわち稼ぎ続けるサイトを作るためには(サイトを資産化)するためには「今注目」よりも「変わらない」情報を増やし続ける事が重要です。これが長期的にアフィリエイトで不労所得を稼ぐための重要ポイントです。

「旬」ばかりを追い続けると、永遠にサイトを更新し続けなければなりません。「日払いバイト」ではなく「不動産」のような稼ぎ方をするのがアフィリエイトで成功するコツです。

このページの先頭へ